2006年03月19日

【序章】何故私が氏神さんと・・・??

氏神一番さんが最近和スイーツに目を付けているらしい。
なんて情報がスタッフの私(マユ)の耳に飛び込んできた。

また、不思議なカテゴリーに目をつけるもんだ・・・。
カテゴリーとは言ってみたものの、「和スイーツ」・・・?
うーん。普通に和スイーツといわれると
所謂・・・【あんみつ】とか【もなか】とか?

でも和菓子とは言わずわざわざ和スイーツと言っているあたり、
あの氏神さんの事だ。何か意図があるに違いない。
そう思って氏神さんに連絡をしてみた。


マ:「氏さん、最近和スイーツ?に目付けたって聞いたんですけど?」

氏:「そうそう。和スイーツ、くるでござるよこれ!」


・・・来る?とはどういうことか。
ブーム到来?いや、大ブレイクの予感があると?


マ:「あの。そもそも【和スイーツ】とはどんなものを指してるんです?」

氏:「ああ、ほら。苺大福なんていい例でござるね。」


苺大福。大福に苺をつめてみちゃったら
案外巷にウケてしまった、あれの事ね。
で・・・??←全く理解できていないオオボケ。


マ:「んー、和菓子に果物で和スイーツ?わーい(嬉しい顔)

氏:「・・・・あほかお主。」


えーと。えーとですね。
ここで皆さんにご想像して頂きたい。

・・・まず↓のお写真を拝見して頂きたい。氏神さんである。
ujigami02.jpg

神のような有様い、いえ。井出達・・・いえ、神であるあせあせ(飛び散る汗)

次に何時も氏神さんの重いヒノキのスタンドマイクをかついで
深夜の六本木交差点をえっこら駆け抜けるチビな女を想像して頂きたい。
そんな人の迷惑省みず健気普段からアホのようにスタッフとして日々汗を流している女が
神から直接( ̄○ ̄)ア( ̄о ̄)ホ!と突っ込まれた、その心の葛藤。
・・・そしてそんな人間の末路を。


マ:「(^〜^#)申し訳ないですねぇ、理解力が乏しくて。」←言葉尻と表情で精一杯の抵抗ちっ(怒った顔)

氏:「しょうがないでござるね。要するに・・・」←マユの存在も言葉も打ち消すがの如く神恒例の完全スルーわーい(嬉しい顔)


神発言は冒頭から突っ込みどころ満載だ。
【しょうがない人間むかっ(怒り)までランクを下げられたスタッフ・マユ。
そんな人間の・・・(以下省略)。

むむ。相手が神だからだろうか?
神の前では所詮人間(しかもしょうがないが前につく)なんて
主導権を握るのもおこがましい事で・・・。
要するに神の言動にいちいち反応し本題からものの見事に脱線してしまう
自分への言い訳でした、ごめんなさい。もうやだ〜(悲しい顔)

本題に戻そう。

その後氏神さんから出された和スイーツというカテゴリーに
ランクインするのは以下のスイーツ達であった。

和スイーツ理論5段階習得法

先方:苺大福(今だ理解に達するには難しい逸材)
次方:納豆プリン(え・・・存在しているのか?あ、みょーな想像が・・・)
中将:ゴマアイス(セサミアイスはアメリカにもあるなぁ←無駄に海外在住のせいで価値観にずれがOrz)
副将:チョコレートせんべい(存在自体は置いといて。(‥ )ン?あーなんとなく・・・。)
大将:抹茶マドレーヌ(やっとの事で離脱の域)

あー、なるほど。従来日本にある何かしらのお菓子や原料と
洋菓子とか洋物原料が混ざった、所謂和洋折衷菓子の事か。


マ:「なるほどー。面白いとこに目つけますね。」

氏:「あ、それでね。いい所に電話きた。拙者のためにお主和スイーツ、紹介せい。わーい(嬉しい顔)


・・・正直、いい所に電話来たの時点で嫌な予感がしてた。たらーっ(汗)
まさかその予感が紹介せい。とは!!そこに繋がるとは!!!!
黙っていられない。いくら神でも一方的過ぎるじゃあるまいか?どんっ(衝撃)
このままじゃスタッフ・マユ終わる訳にはいけない!
神にたてつく人間がいたっていいじゃないか!!←それをしょうがない人間といry(言ってる事が何気に当たってる・・・がく〜(落胆した顔)


↓↓↓ここからマユ必死の反撃↓↓↓

マ:「氏神さーん。私が氏神さんに和スイーツ進呈するだけじゃ面白くなくないですか?」

氏:「それはお主が面白くないだけで拙者には関係のない事でござる。」

マ:「(ちっ・・・手ごわいなどんっ(衝撃))いえいえ、そうじゃなくてですね。」

氏:「まだ何かあるのか?」

マ:「ええ、ありますとも(^〜^#)!ここで私からご提案が!」

氏:「ふむ。聞いてやってもよいぞ。聞くだけだがな。申してみよ。」


どうしてだろう。一言一言が引っかかる。
どこら辺がひっかかって心がすっきりしないのだろう。
しょうがない人間だからすっきりしなくてもしょうがないのかバッド(下向き矢印)


マ:「あのですね。折角ですから氏神さんに私が探してきたスイーツをブログで紹介して・・」

氏:「む。ブログ?とはなんぞや?」


食らいついたのはいいがここでブログに関しての説明(所要時間1時間どんっ(衝撃)


マ:「(ハァハァ・・ふらふら)で!!そのブログで色んな方に氏神さんに進呈したスイーツを!!」

氏:「なんだ?」

マ:「世界中(←明らかに大げさ)の人々に紹介したいのですよ!
   私今日こんな和スイーツを神に進呈しましたと!私が毒味した限り
   これは・・・という説明をつけてですね。」

氏:「で?」

マ:「氏神さんは進呈物に関してどう思ったか、評論して頂きたいと。」

氏:「なるほどなぁ・・・。」

どうやら魅せるということに敏感なエンターティナー氏神一番の心を刺激できたらしい。
断末魔の叫びとはよくいうが、断末ならとりあえず叫び倒すしてみるのも手である。
と、あれはそういう意味の言葉だったらしいと私は今日学んだ。(しょーがない人間のいいかげん解釈わーい(嬉しい顔)

氏:「よしわかった。そのブログとやらで紹介してゆけ。採点してやろうではないか。」

マ:「ありがたき幸せ〜(もうどうでもいい)むかっ(怒り)


今良く考えると、完全に墓穴を掘った感がぬぐい切れない。
でもないが、とりあえずこのブログはこういう経緯で開設された
私と氏神さんの和スイーツ激闘の場である。
posted by マユ at 04:35| Comment(1) | TrackBack(0) | マユのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/pastet/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/pastet/?mode=edit&title=%3F%3F%3F_%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%60%3F%3F%3F%5D%3F%3F%3FX%3FC%3F%5B%3Fc%3FI%3Fs%3F%60&address=http%3A%2F%2Fujigami%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/pastet/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2006年03月20日 18:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15059106

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。