2006年03月25日

ファーストコンタクト

先日共同購入した
抹茶杏仁ブラマンジェ(いやもう名称覚えれませんごめんなさい。)
本日届いてしまいましたー(*ノノ)キャ

ショップ【パティスリー・ドゥ・リュクサンブール】さま、
対応がとっても早く、メールもとても丁寧でした(*ノノ)



後で思ったことですが、やっぱり人が作ったものって
作り手の気持ちがこもってるもんですねー。
きめ細かで繊細なのですが、どこかふんわか
やさしい感じが味に現れてたりしました!


なんて、何時もと違うこんな台詞を吐くと
決まってスタッフ全員が別な意味で吐きます。

失礼極まりないo( ̄ ^  ̄ o) プィッ!

マユだってたまには良い事いうもんです。
自画自賛だがそれがどうした!←逆切れ上等)



さてさて。
和スイーツが届いたからには
氏神さんに進呈しなくてはいけない。

ってことは・・・。


神とご対面( ̄□||||!!


(´;ェ;`)ウゥ・・・
世知辛い世の中ですね。
なんて己の不幸に浸ってその世界に住むほどまでは
まだ精神も崩壊してはいなかったりする。
アホって案外図太いもんだ。(アホですから)


そうだ。
着信におびえているばかりでは埒が明かない。
この際恐怖の着信には着信返しでどうだろう!?


目には目を歯には歯を!

えーと、目をくりぬかれたら目をくりぬき返し?
はまだ分かるのですが、歯は一体・・・。
歯を抜かれたら歯を抜き返せって事かしら?
だとしたら歯医者さんは・・・・(←単なる妄想なのでスルーの方向で)


勢いだったマユは携帯を手に取った。

本文:
「氏神さんへ>>明日何時ごろ事務所にいらっしゃいます?」


送信エイヤッ↑(/>_<)/

送信時間:03:37:38


人のこと・・・
もとい、神の事いえる時間か!
と、突っ込まれそうですが、
ささやかなる仕返しなのです。

うふ♪(* ̄ー ̄)v
神に至福の時があるなら邪魔してやろう。
さざえさんのカツオのいたずら癖が直らない分けも
少々わかったような気分になった。

と。


着信:03:42:23

FROM:氏神


ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
ふ、普通に起きていたとしか思えない返信の早さである。
ま、またしても・・・_| ̄|○
た、戦ってみても敗れたよ、ゼータ・・・。
マユがゼータと並ぼうなど、おこがましい事だったんだね。

誰かハイジのようにマユに向かって

 「マユのバカ!!」

っていってくれないかなぁ。
そうすればもう一度立ち上がれそうな気もする。
クララのように・・・。



さて、オフィスについたマユは
当初の予定通り、打ち合わせに入っていた。
スタジオで打ち合わせをしていたのですが、
そこへ突然神が突進してきた。

5秒で何かを言って風のように
その場を去って行ったたのだが
一体誰が神の訓示を受け取れたのだろう。
マユが聞き取れた言葉は

「16:50」
「17:00」
「10分」


以上3つであった。
ふと、あたりを見回してみた。
スタッフ全員が見て見ぬ振りをする。
そして誰も通訳してくれない。
薄情なスタッフ共である。


触らぬ神に祟りなし。


どう考えても↑を実践しているとしか思えない
スルー具合態度であった。


結局17:00近く、3回もすれ違いつつも
(マユ野生の勘が働いたのか、うまい具合にすれ違う)
(お陰で2人して3階〜地下1階を3往復もしてしまった)

無事に氏神さんに貢物を届ける事ができた。
動悸はお互い速いが一安心である。
(体力的には危機的状況ではあった)


その後、薄情なスタッフ共に制裁を!!!
で、有無を言わさず進呈物と同じスイーツを食べさせ
感想を書いて頂く事にした。



まっちゃあんにん和すいーつ
すたっふ感想

スタッフA
全てが抹茶かと思いきや、普通の杏仁の中に
抹茶のお餅が入っていてとっても美味しかったです。
抹茶が苦手の方でも美味しく食べられると思います。

スタッフB
おいしく甘〜い杏仁豆腐の中に、
スッキリしたあまり苦さ のない抹茶のお餅が入っていて、
絶妙なハーモニーと食感を生み出していました。


ふむふむ。
どうやら相当おいしいらしい揺れるハートという事だけは分かった。
なのでこの後マユも食べて、明日のブログで感想を書こうと思う。



注:別スタッフに先に毒見をさせて
自分だけ安心して食べようとしているわけでは
決してありません!!!!


決して・・・・
posted by マユ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(1) | スイーツ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ファーストコンタクト
Excerpt: ファーストコンタクトファーストコンタクト(''First contact'')とは、異なる文明または種族間における、個人または組織間の最初の相互接触の事。.wikilis{font-size:10px..
Weblog: SF倶楽部(アニメからハードSFまで)
Tracked: 2006-04-02 04:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。