2006年05月03日

追悼〜ZAN砂川憲和さま

本日は大変残念なお知らせがあります。

先日お知らせしたジャポネスクルーライブ
■5月14日(sun)
@初台DOORS  “JAPONES CREW 〜和ロックナイトvol.1〜”
・日時 2006年05月14日(日)  18:00開場 18:30開演

jpo.jpg


こちらの出演者
■ZAN さま
 http://www.rhythmzone.net/zan/
(avex)

のリーダー砂川憲和さんがご逝去なされました。

※メンバーさんのコメント等は上記オフィシャルWEBサイトに
掲載されております。


突然の事で私自身言葉もありません。
ジャポネスクルーという氏神一番発足の
日本という国を見直し、日本の素晴らしい伝統文化・芸能を
現代に伝える伝道師、どんな形でも表現されているエンターティナー
そういった表現者達と共に伝えて行こうという思考・活動に賛同され、
和の伝統文化を現代に伝えつつ
独自の楽曲でそれを表現なさっているバンド様、
そのうちの一組であるZANの尺八・笛をご担当でした砂川さん
私はその音を生で一度も聞く機会を持つ事が出来ませんでした。


奇跡のような確率で同じ時代に生き、
それを直接触れる機会を持つ事が可能だった、
そんな音を、文化を、そして表現者を
見る機会を永遠に失ってしまう事は
こんなにも急で・・・・。


私はこのイベントを本当に心待ちにしていました。
ZANさん、quaffさんは私自身初めて見るバンドさんでしたので
どんな音が聞けるのか、とても楽しみでした。


ZANのメンバーさんは、
今回のイベント参加下さるとの事です。
リーダー砂川さんの意思を受け継がれ、その思いを伝えるべく
14日のイベントで、そして今後もパフォーマンスをして下さるそうです。

ZANさんのステージを
私は追悼の意も込めて、じっくり聞きたいと思います。


14日、お時間のある方は是非いらして見て下さい。
砂川さんの思いを受け継いだ、ZANさんのステージを
そして和の伝統を現代に伝えるべく
さまざまな形でパフォーマンスを繰り広げる
表現者達のステージを、
折角同じ時代に生まれ、同じ空間で感じる事ができる環境にある中
機会を逃さぬよう体験してみて頂ければ幸いです。



ZANリーダー 砂川憲和さま
ご冥福を心からお祈り申し上げます。
posted by マユ at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。