2006年04月26日

ゴーストレーダーばけたんたん

某事務所3階打ち合わせスペース。
そこにいたのはたったの2人。

2人きりでいてしまった人達↓
神マユ妄想

・・・。
どんな打ち合わせなんだ。




さてさて。
神と向き合い座ったマユは
少々お怒りモードではありました。
兎に角最初に進呈和スイーツ勝手に食っちゃった神
文句のひとつでもいってやろう。


マユ妄想:「氏さん。」

神:「(‥ )ン?」

マユ妄想:「シュークリーム食っちゃいましたね!?」

神:「ああ、あれ。美味しかったね。」

マユ悲観:「なんで勝手に食っちゃうんですかー!!進呈式もしてないのに!」

神:「だってそこにシュークリームがあったから。

マユ撃沈:「・・・・」



だってそこに
だってそこに?
あったから・・・。
あったから・・・?
あったからって・・・

あったら何でも勝手に食うのかあああああああああマユご立腹



ニホン国に産まれた近代文化
共有冷蔵庫に食べ物を入れる際には名前を書く


意味がないことに気がついた。



マ:「も、いいです・・・。」

氏:「いいなら言うな。



・・・・マユ撃沈
これが関が原の合戦中なら
何をおいてもまず先に矢を放っていた相手だろう。

たとえ味方であっても。マユご立腹




マ:「・・・・そうですね~(-゛-;)~」

氏:「で?」

マ:「ですから・・・。感想は?」

氏:「何のでござるか!」

マ:「食っちゃったシュークリームの!!!」

氏:「ああ、美味しかったでござるね。



だれがそんな普通の感想を求めてるか!!
毎回毎回和スイーツ食って「美味しかった」じゃ
私でも出来るがな。
そしてそんなブログはとっとと忘れさられ・・・( ̄□||||!!



マ:「氏さん、そんな普通の感想要りませんから。」

氏:「ハハア。お主拙者の知的あふれる素晴らしい言葉にて助言を求めているんだな?」



・・・。
何をいうとるか、この神は。
バカも休み休み言って頂きたい。
感想だよ、感想!!!!



マ:「・・・そ、そうですね。それですね~(-゛-;)~」

氏:「よしわかった。助けてやろうぞ。



・・・。
私助けられるのか。
そうか、そうだったのか。
そこまで私は堕ちて・・・・・。



な に か お か し く な い で す か ?



世の中理不尽な事だらけです。
それでも社会人として生きていかねばなりませぬ。
生きて・・・・(´;ェ;`)ウゥ・・・

だれかウルウル(T-T)ヾ(^^ )ヨシヨシして下さいマユ悲観




マ:「・・・では!その助言とやらを頂きましょう!!!!」(←自棄を起こしている)

氏:「うむ。拙者の言葉でいうとだな・・・」

マ:「(きた・・・・きてしまった・・・・_| ̄|○)」

氏:「さすが京都(※)。このクリームの抹茶と小豆の和、シューの洋が織り成す様は・・・」


※ショップ【パティスリー・ドゥ・リュクサンブール】さまは
京都のお店である。


マ:「さ、様は・・・・?(びくびく・・・・)」

氏:「この味、和スイーツ界の二大政党じゃあ〜(彦磨呂風)
(かっこ ひこまろふう まで言った神↑)


マユ撃沈:「・・・・・え?」



氏:「うむ、我ながら素晴らしい。

マ:「・・・・な、なにがですか。」

氏:「そなたアホだな。濃茶シュークリームの味を
スイーツ界の二大政党等とコメント出来るのは拙者ぐらいだぞ。」



・・・。
そうでしょうね。
そうでしょうとも。

かっこ彦磨呂風までいうのは
神だけでしょうとも。



彦磨呂誰!!!!!!




マ:「・・・・氏さん、わ、わからな・・・・」

氏:「(゜Д゜) ハア??この素晴らしいコメントがわからないとか
近代稀に見るアホだな、そなたは。」

マ:「あ、アホでいいです、アホで。いいですから!!」

氏:「度々しょうがないでござるね。解説するとだな。」



度々しょうがない・・・
しょうがな・・・・


新たな殺意が芽生えるコメントでした。




氏:「このスイーツはだな。自民党と民主党のようなものなのだ。」


【パティスリー・ドゥ・リュクサンブール】さま、
そんな事言われてますよ。いいのですか、これで;;?


マ:「・・・・はあ。」

氏:「この和と洋の交わり具合、喧嘩しつつも持ちつ持たれつ国政を引っ張る
絶妙なバランス!!!(←意気揚々)なんと素晴らしい!わが国を象徴する味だ!!



・・・・。
な、なぜだ。
何故なんだあああああああああ。

マユは和スイーツを探して進呈したにすぎない。
【二条町シュークリーム 濃茶】

二条寺町シュークリーム 濃茶


↑これがまさか我が日本国、国政に例えられるとは
誰もが想像しなかった・・・。


というか、マユそんな和スイーツを進呈してしまったのか・・・?

楽天市場で探して自分が食べたいスイーツが
よもや二大政党を象徴している物だった
誰が想像できようか・・・・マユ撃沈



小泉純一郎と小沢一郎の顔が浮かんだ。
シュークリームを見つめていると
2人が時には喧嘩しつつ、
時には抱き合いながら
おほほほほと笑っている様子が見えた。


末期かもしれないマユ妄想




呆けている様子のマユの事等
当然神は気にする事もなく


氏:「マユちゃん、そなたの感想はどうなのだ?」


等とのんきに聞いてくる。
二大政党等と核爆級のコメントを出された後に
どんな感想を出せというのだ。


巷の芸人のプレッシャー
わが身を持って知る事となってしまった_| ̄|○




マ:「そ、そうですね・・・・・」

氏:「うむ。」

マ:「このシュークリームは安いお茶が合う味ですね・・・・。」

氏:「それもらった。それも使う。

マ:「・・・・は・・・・ハア…(゜Д゜)



な、なんだって?

も、もらったって???
二大政党をぶちかました後
人のコメントまで奪うとは
あんたどれだけ悪なんだ!!!???


ギャグを取られたと訴える
若手芸人の必死さを
今後マユは笑って見る事は出来ないであろう・・・。



マ:「氏さん・・・・もらったって・・・」

氏:「何を言う、人聞きが悪いな。拙者は最初からそう思っていたのだ!



ええいまたんかい!!!


氏さんが言ったんだあ!!!
もらうって言ったぢゃないかあああああああああああ
。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!



マ:「・・・・(゜Д゜) 思ってたと・・・・。

氏:「うむ。これは高級なスイーツだからな。高級すぎるものには
高級ではいかん。安いお茶がよくあうは最大の賛辞だ。≧(´▽`)≦アハハハ。




だれか。
お願いです。


助けてくださ・・・・マユ撃沈



その後の記憶がマユにはありません。
マユ妄想
↑こんな感じで日々をすごしております。



私、何時まで持つのでしょうか。
この現代社会で生きていけるのでしょうか?




幽霊でもいい。
一部始終を見届け慰めてくれる友が欲しい。




これを買ってみようと思う。
友が見つかる事を切に願って・・・・。

おばけ探知機ゴーストレーダー&ネックストラップ(ブラック)
おばけ探知機ゴーストレーダー&ネックストラップ(ブラック)
posted by マユ at 20:26| Comment(1) | TrackBack(2) | スイーツ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

バカボンと交通事故

神に和スイーツを届けてからというもの
放心しっぱなしのマユです、こんばんは。

放心に託けて仕事をしていない訳ではありません。
いそいそと本日も元気に働いています。
マユ妄想


・・・。
冒頭からひどいパラドックスをぶちかましました。
正直申し訳ないと思っています。
でも反省はしていな・・・_| ̄|○




さて、ふざけた生き物であるマユの事は置いといて
先日購入した【シュークリーム 濃茶】
神の元へと届けるべく、コンタクトを取りました。
事務所にいて、時間の空く時を捕まえ、
感想もついでに聞いちまおうとアポを取りました。


マネージャーさん伝いに。



何故今まで気付かなかったんだろう。
神と直接コンタクトを取るから
何時も大変な事になるという事実に_| ̄|○
今後バファリンの使用回数を減らすべく、
マネージャーさんを盾にする事にしたマユ春うらら。
マユボケ



相変わらずアホさ全開です(´;ェ;`)ウゥ・・・





その日マユはオフィスで打ち合わせをしておりました。
氏さんとの打ち合わせ(なんだろうか・・・?)の時間は18:00。

まだ16:00である。

正直気を抜いていた。
背後に忍び寄る影にも気付かずに・・・。

なんて書いてはみたものの。
実は正面からの突進でした。



氏:「バア!!!!」

マユ驚:「・・・・ポカーン(゜Д゜) 」



総勢6名が真面目に打ち合わせしている場
突然飛び込んで来て人の耳元で何を大声で叫ぶかこの神は!?
マユ撃沈


己がプロのヴォーカリストである事をもっと自覚して頂きたい。

自覚のない神↓
氏神一番2


医者:「今日はどうされました?」

マ:「えと・・・プロのですね、ヴォーカリストが耳元で叫んで
   それから耳がおかしいんです。」


医者:「・・・・へぇ・・・( = =) 」


↑こういう事態は意地でも避けたい。
一生に一回もあってはならない。
私の人生最大の汚点となるであろう。


・・・。
問題はそれだけではありません。
25歳も越えると、女性は年齢に関して敏感なお年頃となります。
年中ナチュラルキレテンションの人種が多い某大国では
女性の年齢を聞くのはタブーとされています。


だからなんだ。


いえ、ですから・・・。
神が言った「バア!!!」
これが一体何を指しているのか。
その場にいたスタッフの何人が
こめかみをピクッとさせたか。

男性陣は明らかに顔をテーブルに近づけ
己の横隔膜と格闘し、たいそう悶絶しておりましたが
「バア」に過敏に反応した女性陣は相反して
持っているペンを折らんばかりに握り締めたのであります。


結論:日本語って恐ろしい。




そんな現場の状況など知った事かと
神は何食わぬ顔してその場を意気揚々と去っていくのです。

厳粛な打ち合わせの場を
たった一言で脳内阿鼻叫喚の場と化させた神め・・・。


バナナの皮ですべってしまえ~(-゛-;)~マユご立腹


さて、問題の18:00となりました。
マユは事務所においておいた進呈和スイーツを取りに行こう。
と打ち合わせルームから席を立とうとしたら
スタッフMちゃんがすたすたとやって来ました。


マ:「あ、Mさん。事務所に氏さんいました?」

M:「ああ、いましたよ。シュークリーム食べてました。」

マ:「シュークリーム食べ・・・・・・(゜Д゜) ハア??

M:「なにこれ、美味しそうって。食べてましたよ?」


放心した。
普通に放心した。


マ:「・・・・そ、そう...( = =) トオイメ」


マユがやっとの事でそれだけ言った時には
もうMちゃんの姿はそこになかった。


むなしい。マユ悲観



歴代武将が戦いがむなしいとほざいていた
その真意が分かったような気がする。

マユの場合は
戦う前にむなしかった人ですが。
。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!



問題の18:00〜の打ち合わせ。
よりにもよって内容があまりにも爆裂級だったので
また明日、ブログに書こうと思う。




バカボンのように究極のバカになって
ハイジのブランコに乗りたいマユ今日この頃・・・・。
posted by マユ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | スイーツ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

現実逃避とドラエモン

前回見つけた和スイーツが届きました(*ノノ)キャ
氏神さんへの進呈用和スイーツ第2弾です♪


【二条町シュークリーム 濃茶】

二条寺町シュークリーム 濃茶


今回は和スイーツ以外にこちらもオーダーしてみました!

杏仁ブラマンジェ丸ごと苺のケーキ 直径17cm


【購入ショップはこちら↓】




キャッ(^^*))((*^^)キャッ

いちご
イチゴ
苺おおおおおおおおおおおお!

マユ、イチゴとミルクティーさえあれば
それだけで5年生きていけそうな気がします。
実際1年は生きましたΣ(- -ノ)ノ エェ!?


杏仁ブラマンジェは前回抹茶ブラマンジェを購入して
その味があまりにも美味しかった為、
フルーツ入りも間違いないだろうという
勝手な解釈の元購入(〃∇〃) てれっ☆



早速明日、氏神さんにお届けしようと思います。
というか しなくてはなりません_| ̄|○


遭遇方法・・・・。
今は考えない考えない。


何が起こるか・・・。
絶対に想像しない想像しない( ̄□||||!!



届けるしかないのだ!
あくまで 【シュークリーム 濃茶】のみを。




イチゴは渡さない。
イチゴはマユのものだあああああ。



ドラエモンが何故どら焼きのみで見境がなくなり
何のために未来から来たのか一切合財忘れる状況になるのか
マユにはよーくわかりまする。
またしてもロボットの気持ちry・・・_| ̄|○


教訓:現実を生きましょう。
posted by マユ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

倦怠期・・・?

相変わらず神の存在に脅えつつ
ちょこまか動いているマユです、こんばんは。
昨日深夜の関東付近の悪天候には
びっくりでありました。


別に外を歩いていた訳ではありませんが。


小豆が降って来たみたいな音だな・・・。
と思いつつ、テレビからは「すべらない話」
ダウンタウンまっちゃんによるサウナ小豆事件の話が。


流石滑らない話だな( ̄□||||!!



さて、先日の和スイーツの感想。

先日食べた和スイーツ
抹茶杏仁ブラマンジェ(もう許して下さい・・・)

苺のミルフィーユと杏仁ブラマンジェ抹茶蕨餅入りの詰め合わせ

ありえない食感でした揺れるハート揺れるハート
(*'▽'*)わぁ♪

まず杏仁!
いわゆる中華料理店で食べる杏仁豆腐の概念が
打ち砕かれるおいしさです(*ノノ)
甘くなく、杏仁杏仁してない杏仁で
でもしっかり杏仁。


 (゜Д゜) ハア??


いえ・・・
別に某スタッフのように何度も同じ言葉(あっちは曲)を聞かせて
洗脳でもしてみようかなんて思ってる訳ではありません。
言葉が見当たらない杏仁なのです!!!

(´;ェ;`)ウゥ・・・

同じものを食べた方、是非是非
良い言い回しを教えて下さい(*- -)(*_ _)ペコリ
結局他人頼りのマユである)


そして。
抹茶!!
これが意表をついて
抹茶のくずもちでした!!
それもすごく弾力があって
抹茶色の透明(←またしても意味不明
杏仁のとろとろ感と抹茶くずもちのぶにぶに弾力が交わって
もう(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
顔が思わずにっこりな商品でした。


本当に美味しい!
これなら氏神さんも喜んでるに違いない!



マユ珍しく意気揚々と神と交信開始。


マ「氏さんこんばんは!」

氏「ああ、マユちゃん。」

マ「あのですねー先日の和スイーツ!((o(^-^)o))わくわく」

氏「(‥ )ン?」

マ「食べられました??」

氏「ああ、食べたでござるよ。」

マ「どでした?」

氏「ああ、美味しかったでござるね。」


(-""-;)ムム・・・
何やらかるーく返事をされている気分になってきた。
マユがあんなにがんばって探した和スイーツ第一弾なのに!!


マ「^ー^; んと、どう美味しかったです?」

氏「どうとは何事でござるか!」


意思の疎通ができない・・・。
それとも何か、マユの質問がおかしいのか(-""-;)ムム・・・?
交信が一方通行になってきている。
これではいけない!
巷の宇宙人交信者(と言い張ってる)と同じではないか!!

相手は神だか地球上のものだ。
交信できないわけがない!
ましてや日本語。


マ「えーと。ほら、食感とか」

氏「あの白いのなんでござるか?


分からず食ってたのか・・・。
恐ろしい。


マ「杏仁ですよ、氏さん(-""-;)」

氏「( ̄-  ̄ ) ンー そうであるな。拙者の言葉でいうと・・・」

マ「はぁ・・・(←嫌な予感中)」

氏「杏仁なだけにアンニュイであったな

マ「・・・(゜Д゜)ポカーン


撃沈である。
テポドン最新式がのどかな午後
公園にいるマユの目の前を横切った気分になった。
何が言いたいのかさっぱり分からない。
自分の気分も分からないド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!


とにかく。
不可解な使われ方をしてしまったアンニュイ
これを辞書で調べてみた。


アンニュイ【(フランス)ennui】
[名・形動]ものうい感じであること。また、そのさま。
倦怠(けんたい)。「―な午後」
[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

氏さんにとってあの和スイーツは
そういう事だったらしい。


どういうことだYO!!!!むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)



・・・・。
もうすぐ春ですね...( = =) トオイメ
マユの和スイーツ探索の旅は続く・・・・。


いつかギャフンと言わせてやる
 。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!
posted by マユ at 03:02| Comment(3) | TrackBack(0) | スイーツ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

ファーストコンタクト

先日共同購入した
抹茶杏仁ブラマンジェ(いやもう名称覚えれませんごめんなさい。)
本日届いてしまいましたー(*ノノ)キャ

ショップ【パティスリー・ドゥ・リュクサンブール】さま、
対応がとっても早く、メールもとても丁寧でした(*ノノ)



後で思ったことですが、やっぱり人が作ったものって
作り手の気持ちがこもってるもんですねー。
きめ細かで繊細なのですが、どこかふんわか
やさしい感じが味に現れてたりしました!


なんて、何時もと違うこんな台詞を吐くと
決まってスタッフ全員が別な意味で吐きます。

失礼極まりないo( ̄ ^  ̄ o) プィッ!

マユだってたまには良い事いうもんです。
自画自賛だがそれがどうした!←逆切れ上等)



さてさて。
和スイーツが届いたからには
氏神さんに進呈しなくてはいけない。

ってことは・・・。


神とご対面( ̄□||||!!


(´;ェ;`)ウゥ・・・
世知辛い世の中ですね。
なんて己の不幸に浸ってその世界に住むほどまでは
まだ精神も崩壊してはいなかったりする。
アホって案外図太いもんだ。(アホですから)


そうだ。
着信におびえているばかりでは埒が明かない。
この際恐怖の着信には着信返しでどうだろう!?


目には目を歯には歯を!

えーと、目をくりぬかれたら目をくりぬき返し?
はまだ分かるのですが、歯は一体・・・。
歯を抜かれたら歯を抜き返せって事かしら?
だとしたら歯医者さんは・・・・(←単なる妄想なのでスルーの方向で)


勢いだったマユは携帯を手に取った。

本文:
「氏神さんへ>>明日何時ごろ事務所にいらっしゃいます?」


送信エイヤッ↑(/>_<)/

送信時間:03:37:38


人のこと・・・
もとい、神の事いえる時間か!
と、突っ込まれそうですが、
ささやかなる仕返しなのです。

うふ♪(* ̄ー ̄)v
神に至福の時があるなら邪魔してやろう。
さざえさんのカツオのいたずら癖が直らない分けも
少々わかったような気分になった。

と。


着信:03:42:23

FROM:氏神


ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
ふ、普通に起きていたとしか思えない返信の早さである。
ま、またしても・・・_| ̄|○
た、戦ってみても敗れたよ、ゼータ・・・。
マユがゼータと並ぼうなど、おこがましい事だったんだね。

誰かハイジのようにマユに向かって

 「マユのバカ!!」

っていってくれないかなぁ。
そうすればもう一度立ち上がれそうな気もする。
クララのように・・・。



さて、オフィスについたマユは
当初の予定通り、打ち合わせに入っていた。
スタジオで打ち合わせをしていたのですが、
そこへ突然神が突進してきた。

5秒で何かを言って風のように
その場を去って行ったたのだが
一体誰が神の訓示を受け取れたのだろう。
マユが聞き取れた言葉は

「16:50」
「17:00」
「10分」


以上3つであった。
ふと、あたりを見回してみた。
スタッフ全員が見て見ぬ振りをする。
そして誰も通訳してくれない。
薄情なスタッフ共である。


触らぬ神に祟りなし。


どう考えても↑を実践しているとしか思えない
スルー具合態度であった。


結局17:00近く、3回もすれ違いつつも
(マユ野生の勘が働いたのか、うまい具合にすれ違う)
(お陰で2人して3階〜地下1階を3往復もしてしまった)

無事に氏神さんに貢物を届ける事ができた。
動悸はお互い速いが一安心である。
(体力的には危機的状況ではあった)


その後、薄情なスタッフ共に制裁を!!!
で、有無を言わさず進呈物と同じスイーツを食べさせ
感想を書いて頂く事にした。



まっちゃあんにん和すいーつ
すたっふ感想

スタッフA
全てが抹茶かと思いきや、普通の杏仁の中に
抹茶のお餅が入っていてとっても美味しかったです。
抹茶が苦手の方でも美味しく食べられると思います。

スタッフB
おいしく甘〜い杏仁豆腐の中に、
スッキリしたあまり苦さ のない抹茶のお餅が入っていて、
絶妙なハーモニーと食感を生み出していました。


ふむふむ。
どうやら相当おいしいらしい揺れるハートという事だけは分かった。
なのでこの後マユも食べて、明日のブログで感想を書こうと思う。



注:別スタッフに先に毒見をさせて
自分だけ安心して食べようとしているわけでは
決してありません!!!!


決して・・・・
posted by マユ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(1) | スイーツ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

イナゴの逆襲

ありえない出現方法で現れた神の襲撃にあい
撃沈していたわけではなく、
本日のマユは神の存在自体を忘れる程
忙しくちょこまかしていました。

そして。
誰も気にもしていないでしょうが
神の突撃は思わぬ形でやってきた。


PCメールにて神降臨。


・・・。
神がメールを使いこなせるとは
到底思っていなかったマユは
プログラミング中のボートは瞬時に回避したものの
液晶モニターに思いっきり紅茶を吹いてしまった。


アホ再来である。


そしてPCを使いこなしてしまった神↓

ujigami02.jpg


発狂を通り越し
もろもろの損害額を考えて
しばらく放心してしまった。

15時間徹夜してやっと出来上がったガンプラ
小汚い格好をしつつも大喜びで、
できばえを自画自賛しているその最中
突然大きな地震がおき、自分の身を最優先して逃げたが為
見るも無残な残骸となったガンプラ。
その破片を握りしめたまま(←実況つき)友人が電話で叫んだ。


「ゼータが戦わずして散った気持ちがお前に分かるか!!!」


今ならわかる。
あの時はすまなかった。
いい大人がガンプラ崩壊に発狂して
文明の利器を全く信用していないがのごとく
耳が痛くなるほど携帯から叫んだ、そんなあなたに

「わからん。」

と一言だけ言って電話を切ったマユを許してくれ。
今のマユは戦わずして負けた気分がよくわかる。
ガンプラを作って一体何と戦おうとしていたのか
友人の気持ちは全くもってわからんが
よりにもよってゼータガンダムの気持ちを理解できてしまった_| ̄|○


そして神が送ってきたもの。

神お気に入りのスイーツ
しかも写真だった。


神激写。
お気に入り和スイーツ。

ichigodaifuku.jpg


。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
何の嫌がらせですかああああああああ!

確かに【なに】かは分からなかった。
まさかそれが写真だとは到底思っても見なかった。

しかもそれが

イチゴ抹茶大福とか!!!!!


おまけにこんな特大な写真とか!!!
(マユPCに一体何の恨みが(´;ェ;`)ウゥ・・・)



あれだ。
イナゴの逆襲に違いない。
あの時マユからイチゴゼリーをかっさらったOLさんも
神の差し金かもしれない!!!



世の中に存在している全てのものが敵に思えた。

posted by マユ at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。